マウスピース使用時間について

投稿日: カテゴリー: staff

マウスピース矯正をはじめて13年ほど経ちました。

先日、街で歩いている方がマウスピース矯正についての話題をしているのを聞いて驚きました。
以前はマウスピース矯正自体の知名度が低く、本当に歯が動くのか、というご質問をよく頂戴しておりました。
そのことを考えると、だいぶ世間でもマウスピース矯正が浸透してきたのだなと実感しました。

最近つくづく思うことに、計画通りに歯が動いている方は、マウスピースの使用時間をしっかり守っていてくれます。

マウスピースは外して食事ができるという大きなメリットの反面、外すことが容易にできてしまうというデメリットがあります。

モチベーションが下がると、使用時間が減少しているように思います。

矯正歯科医師のなかでも、マウスピース矯正では治らないという先生もおられます。
確かに移動様式に制限があるのは事実です。
加えて患者さんの使用時間が仕上がりに大きく影響しており、仕上がりだけをみるとワイヤー矯正の方が良く治っているという評価になることがあります。

しかし実際にはマウスピースで矯正治療を行い、きれいに治っている方も多くおりますので、使用時間の重要性を何度も伝えていきたいと改めて思った次第です。