アソアライナー

マウスピース矯正の特徴

・ワイヤー矯正より痛みが少ない

マウスピース矯正はワイヤー矯正(マルチブラケット装置)よりも痛みが少ないです。

・食事や歯みがきは今まで通り

お食事や歯みがきの際は外していただきます。そのため矯正治療前と同じように食事を楽しむことができますし、歯みがきも今まで通り行えるので口腔内を健康に保つことができます。

・透明で目立ちにくい

透明なマウスピースですので、周囲に気づかれずに矯正治療を行うことができます。

 

アソアライナーの特徴

低料金・短期間も可能

装置制作途中で、当院の担当歯科医師が歯並びの模型を直接確認しています。このように他院より一手間かけてより歯の動きの精度を高めており、少ない装置の個数で満足いただける仕組みとなっております。

セット料金ではない

当院でのアソアライナーはセット料金ではありません。使用する装置分だけのお支払いになります。

上だけ、下だけもOK

アソアライナーは、上顎だけ、下顎だけなど片顎の矯正も可能です。「上の前歯が気になるから上顎だけ矯正したい」などもOK。歯並びによっては上下顎矯正をお勧めすることもありますが、まずはご相談ください。

使用方法

・アソアライナーには硬さの種類がある
アソアライナーの装置は、2種類または3種類を1回分として使用します。ソフト、ミディアム、ハードという硬さの違う種類があるためです。
*2種類は、ソフト・ハードです。
*3種類は、ソフト・ミディアム・ハードです。

・使い始めはソフトから
どちらの種類も、まずソフトの装置から使い始めます。2種類は、ソフト使用から約2週間後にハードの装置へ移行します。3種類は、ソフト使用から10日~2週間後にミディアムへ、同じようにミディアム使用から10日~2週間後にハードへ移行します。
このように硬さの違う装置を段階的に使うことで、患者さまの歯への負担を減らして動かすことができます。

*2種類と3種類の違いは、間にミディアムがあるかどうかです。どちらの種類を選ぶかは患者さまが決めることができますが、3種類の方が歯により優しい動きとなりますので、なるべく3種類をお勧めしています。

・装置は1日17時間以上の装着
装置の使用時間は1日17時間以上、なるべく継続的に装着していただきます。取り外しの回数が多いと、装置が伸びやすくなり効果が減ります。
使用時間が不足しますと目的の治療結果を得られないだけでなく、治療期間も延長します。患者さまご自身の装置使用のご協力がとても重要です。

どうせやるなら

多数の装置を使用し、よりしっかり治せるインビザラインにも興味がある方はこちら!